2016年12月26日

年末年始休業のお知らせ

誠に勝手ながら、弊社では2016年12月29日(木)より2017年1月4日(水)まで、年末年始休業とさせていただきます。

期間中お客様にはご不便をお掛け致しますが、何卒ご寛容くださいます様お願い申し上げます。

来年も、本年同様お客様にご満足いただける不動産取引のサービスの提供を目指し、社員一同より一層努力して参ります。今後共、変わらぬご愛顧の程、宜しくお願い申し上げます。

エフステージ株式会社 代表取締役 藤本忠昭

20090101_minatomirai_5260_w800.jpg
posted by 藤本忠昭 at 10:43| 徳島 ☔| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月24日

手付金の種類

あまり知られていないのですが、手付金は厳密には以下の3種類あります。

@証約手付(しょうやくてつけ)
契約の締結を証することを目的として授受される手付けをいいます。
5万円とか比較的少額で不動産に限らず契約が成立した旨を証するための証拠として
授受される手付金のことですが、実際はあまり日本ではありません。

A違約手付(いやくてつけ)
当事者に契約違反(違約)があった場合に、損害賠償とは別に違約金として
没収することができる手付けをいいます。
これも実際はあまりありません。

B解約手付(かいやくてつけ)
不動産の取引で特に取り決めがない場合は日本の不動産取引は通常解約手付になります。
解約手付は契約後相手方に債務不履行がなくても、手付解除期日までは契約を解除できるものです。
買主がやっぱりやめたというときは手付金は売主のものになります。(手付放棄といいます)
売主がやっぱりやめたというときは手付金を倍返ししないと契約をやめれません。

特に売主から手付倍返しによる解除は口頭で告げるだけではだめで
「現実の提供」が必要になるという最高裁の判例があります。
ようするに、ちゃんと倍返ししないと契約解除できません。

s-mny0131-001.jpg
余談ですが悪い不動産業者で、手付金を使い込んで返さないような事例もあるようです。

売主が不動産業者の場合は手付金は必ず解約手付として扱うことが
強制的に義務付けられています。
同じく売主が不動産業者の場合売買代金の20%を超える手付金を受け取ってはいけません。
また、一定額以上の手付金を業者が受け取る場合は手付金を保全しないといけません。
(手付金保全とは金融機関や保険会社などの第三者が保証する制度です。)

きちんとした契約を結ぶにはある程度の手付金は必要だと思います。

手付金もそうですが他にもわからないことは、契約前に不動産業者に聞いてみて
きちんとした回答をしてもらっておいた方が安心ですね。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

徳島でのお部屋探し・売買物件探し ・収益物件探しは
まかせて安心のエフステージへ
     
     エフステージ株式会社  
     Tel:088-623-3722・ Fax:088-635-1835
     徳島市山城西四丁目16−4

     HP: http://www.f-tok.com
     マイベストプロ徳島 http://mbp-tokushima.com/f-tok/
 *******************************
 営業時間・9:30〜18:00 定休日 日曜・祝日
 ********************************
posted by 藤本忠昭 at 10:43| 徳島 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月20日

「タワマン節税」とマンションの階数

「タワマン節税」というのは大都市圏にある20階以上くらいの高層マンションを
購入するjことを利用した節税対策なのですが、2018年以降引き渡す物件については
増税することが決まりました。

そもそもなぜ節税できるかと言えば現在マンションの固定資産税や相続税の算定基準となる
「固定資産税評価額」の評価方法はマンション全部の評価額を部屋の広さで割って計算しています。

ということは、同じ平米数の部屋なら、1階でも30階でも同じ評価額になり、
固定資産税や相続税も原則同額になるのです。

しかしながら、実際の売買価格は上層階の方が高くなります。
また、東南の角部屋なども高くなります。

よって、タワーマンションの高い階の物件を購入すればを割安な評価額になります。
現金で相続するよりマンションを買った方が評価を少なくでき、
結果相続税が安くいなるという事になります。


P5091613.jpg

以上が「タワマン節税」なのですが、これが不公平だということで
総務省が新たに評価方法を変えようとしているのです。
現状に合わせて中間階層を標準評価額として、低層階は低く、高層階は高くするようです。

徳島など地方のマンションではタワーマンション自体がありません。
階層を高くすれば土地の按分が少なくなり実質節税になりますが、
地方に行くほど敷地は広く階層も低めのマンションが多くなります。

東京のマンションと徳島のマンションを比べても土地の坪単価が全然違うので
計算してみないと何とも言えません。

なかなか何もかも平等に課税するのはむつかしいような気がしますね。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

徳島でのお部屋探し・売買物件探し ・収益物件探しは
まかせて安心のエフステージへ
     
     エフステージ株式会社  
     Tel:088-623-3722・ Fax:088-635-1835
     徳島市山城西四丁目16−4

     HP: http://www.f-tok.com
     マイベストプロ徳島 http://mbp-tokushima.com/f-tok/
 *******************************
 営業時間・9:30〜18:00 定休日 日曜・祝日
posted by 藤本忠昭 at 17:47| 徳島 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする